つまら・ない、つまりスムーズ

前回の「思い通りにいくのはつまらない」という思考パターン。

つまらないを、退屈、面白くない、という認識ではなく、つまら・ないにすると、

思い通りどおりに行くのは、つまら・ない、スムーズにいく、という意味になります。

友人が気付いてくれた、面白い発想です。

「思い通りにいくのはつまらない」という悪夢の構造をどうやって解体しようかと模索していましたが、変える必要は何もなかったのです。つまらない→つまら・ない、にするだけで、シンプルな真実に変わります。

思い通りにいくのは、本当は宇宙の法則であり、スムーズなもの。そうではないとき、自分自身が事柄にたいして数多くの思い込み、こだわり、執着があるためでしょう。

思い込み・こだわり・執着に気がついたら、あとはそれを続けるかどうかの選択だけです。

愛と感謝

中島ゆいブログ

ameblo.jp/palikare/

 

チャネリングヒーラー発掘覚醒プロジェクト

発掘覚醒プロジェクト仲間

amaritamoonさんのページ

amritamoon.com/