マドンナリリー・ドロップス

2009年のある日、夢の中で、人語を操るチョウチンアンコウと出会いました。海の精霊で、おもに家族関係で悩んでいたわたしに、いろいろ励ましの言葉(?)をかけてくれたのです。

チョウチンアンコウに名前をきくと、「わたしかい?マドンナリリーっていうんだよ」と、答えました。それから呼んでもこないし、自分の都合のよいときに適当に現われるこの自称海の精霊を、「マドンナリリー」と呼ぶようになりました。

2012年の年末近く、マドンナリリーに言われて誕生した遠隔ヒーリングが、「マドンナリリー・ドロップス」です。

正直、わけわからない、という感じだったのですが、お客様の感想をきくと、少しずつ、でも、確実に、自分の内側にある深い記憶が癒されていく感じがするようです。

チョウチンアンコウは、深海魚。まだまだわからないことの多い、なぞの魚です。わたしたちの潜在意識は、海にたとえられます。その潜在意識を泳ぐ意識体があり、それがマドンナリリーとつながるのか、その意識体がマドンナリリーと名乗っているのか、それは、この遠隔ヒーリングと出会う方たちそれぞれが、体感することなのだと思います。

マドンナリリー・ドロップスの記事、アップしました。目次・メニューからお進みくださいませ。

愛と感謝

中島ゆいブログ

ameblo.jp/palikare/

 

チャネリングヒーラー発掘覚醒プロジェクト

発掘覚醒プロジェクト仲間

amaritamoonさんのページ

amritamoon.com/