ミスト

2014年11月14日 08:25

おはようございます。

昨日、さいたま市付近では、
放射霧と呼ばれる霧が発生して、
交通機関にも影響が出ました。

わたしは、荒川をバスで渡りながら、
霧の中にかすむ、荒川を眺めました。

高原地帯に来てしまったような、
奇妙にも、美しい風景でした。

霧の中といえば。

スティーブン・キングの「ミスト」

山中の村に、濃い霧が発生
その中に現われたのは、異質で凶暴な生物

それでも本当に怖いのは、
人の心の恐怖や不安、絶望や傲慢、虚勢
なのかもしれない

そう感じる作品です。

霧はいつの間にかはれて、青空へ。

心も、人生の風景も、
そうであるとよいな、と思います。

よい週末を!(eikoパリカール)