7月8日の夢

7/8  家族の都合で、仕事に遅れる。仕事の約束は6時半。これは夢だと気づいたので、瞬間移動をしようとするができなかった。移動はできたが、場所は大学の図書 館の雰囲気をもつ、天井の高い書店。そこで返却しなければならない本があることを思い出す。すると手の中にその本があるが、コーヒーのしみで汚れているこ とに気づき、返却をとまどう。本は古代人の埋葬法と夢の利用法について。

中島ゆいブログ

ameblo.jp/palikare/

 

チャネリングヒーラー発掘覚醒プロジェクト

発掘覚醒プロジェクト仲間

amaritamoonさんのページ

amritamoon.com/