タロット直感セッション

タロットセッションは、カードをひいたときの「直感」から進めていくスタイルです。直感力を高めたい、自分の直感を信頼したい、と思うときに、特にお勧めです。

使用カード:最も普及しているタロットカード、ライダーズウエイト版(写真上はこの版の「力」)、魔術的な色彩の濃いトート版、ネイティブアメリカンの叡智がこめられたビジョンクエスト版、1970年代に登場した美しい絵柄のアクエリアンタロット、NewAeonタロットカード(オーラソーマタロット)各タロットの特徴は、ページ下に記載しています。

タロットカード・メールリーディング

質問内容が、はっきり決まっているとき、リーディング内容を保存し、読み返したいときになどに。ひとつのご質問に対し、1枚~2枚カードを引きます。カードからの直感を、メール返信します。使用するタロットは、ご希望2種類までお選びください。おまかせでもOKです。

セッション・・・対面 60分 10,000円

yuinakashima01@yahoo.co.jpに、「タロットセッション」と、ご希望日時を第3候補くらいまで、お名前、返信用メールアドレス、ご希望場所(飯田橋か町屋 町屋は火・水曜は不可です)ご連絡ください。スカイプでも可能です。

メールリーディング・・・タロット、オラクルカードとも1件 1,111円(1,111字くらい)

yuinakashima01@yahoo.co.jpに、「カードリーディング」と、ご質問内容、ご希望のカード2種類まで、返信用メールアドレスをご連絡ください。4日以内にリーディング・ワークし返信しますが、お時間をいただくさいには、その旨ご連絡します。

※メールリーディングは、タロットカードだけではなく、オラクルカードでも承ります。オラクルカードは、大天使ミカエルカード、伝説の王国カード、アトランティスカード、アセンテッドマスターカード、大天使オラクルカードです。このカードの中からご希望も承りますし、おまかせでもOKです。各オラクルカードの特徴はページ下に記載しています。

各タロットの直観的特徴

ニューイーオン(NewAeon)タロット(オーラソーマタロット)

「色」と「色の組み合わせ」が直感の源泉になっていること、大アルカナカードが各2枚ずつあること(※注)が特徴です。他のタロットの叡智からもインスパイアされているため、複合的な観点からリーディング可能。複数の情報から、自分がピンときたもの、一番何かを感じるもの、を選び取りたいときに。判断・識別能力が高まる可能性があります。

トート版

愚者(フールチャイルド)は、タロットの精霊。愚者とともに、魔道師の神殿へ行き、そこから意識の旅をします。瞑想的、直感的、感覚的にタロットを楽しみたいときに。意識の旅を、外側の世界へ投影させる、マジカルな心の旅になるでしょう。セッション、メールリーディングは、フールチャイルドにチャネリングしてお届けします。

ビジョンクエストタロット

ネイティブアメリカンの叡智が詰まったタロットです。意匠、小アルカナカードの展開は、トート版に似ています。内の旅で、外を変化させようとするトートとは逆方向。ビジョンクエストは、目の前の自然から感じたこと、学んだことを、内へ取り込み、内面、意識の奥深くを成長させようとする意図があるようです(模索中)。

ライダーズ・ウエイト版

日本で最も普及しているタロットです。大アルカナカードは、色や背景の景色から、想像力をかきたてられます。小アルカナカードは、各要素(ワンド・カップ・スウォード・ペンタクル)ごとのAから10が、物語仕立てになっています。物語の登場人物がどこで、何をしているのか、何のために?を問うことで、自分が見えてきます。

アクエリアンタロット

1970年代に、新しい時代のために描かれたタロットカードです。ライダーズ・ウエイト版に似ています。ライダーズ・ウエイトは、カードの人物が立っている場所、位置をみられますが、アクエリアンは、登場人物の上半身の絵柄が多いため、場所、立ち位置がわかりません。「どこで、何をしているのか?」を問うライダーズ・ウエイト版から、「この人物は、今、ここで何を感じているのか?」を直感する時代へのシフトなのかもしれません。

 

注※オーラソーマタロットカードは、大アルカナカードが2枚ずつあります。大アルカナは、愚者が、さまざまな経験を得て魂の成長をしていく物語。最初の旅は、アウトワードジャーニー、自分自身を見つめるために外世界へ行くたび。2つめの旅はリターンジャーニー、気づき、理解したのち、それを伝えるための旅、と言われています。

タロットカードセッションの特徴
1.楽しく、興味深い

タロットは500年の長い間、人々に親しまれてきました。ながめるだけで、いろいろなイメージが湧いてきます。そのイメージの湧く感覚が、多くの人々に楽しく興味深く感じられるでしょう。湧き上がるイメージの中に、思わぬ気付きがあります。この奥深さが、遊びとしても、占いとしても、長く親しまれている理由でしょう。

セッションでは、カードの意味もお伝えしますが、こどもの遊びの連想ゲームのように、引いたときのどきどき、はらはら、わくわく感を大切にします。

2.直感力を引き出す

タロット1枚1枚に、意味はあります。しかし、自分にとって何を意味するのか?は、引いたその瞬間に湧き上がってくるイメージ、感覚によります。

あるとき引いた「愚者」のカード、そのときに受け取る直感と、しばらくの後同じ「愚者」を引いたとしても、とき・場所・自分が変わっているため、まったく違う印象を受けるかもしれません。それが「とき」と「場」にあった直感なのです。

その経験を重ねることで、タロットの絵柄を見て、感じたこと、思い出したことが「直感」なのだと、確信していくでしょう。あなたの直感力を引き出し、高めます

3.癒しの感覚を実感する

タロットカードを引いて、直感したことから、自分のしたいこと、悩んでいること、変えたいこと、などに気づきます。
それをチャネル・ヒーリング(←リンク)の手法で癒していきます。直感力がひらいているときなので、癒しの感覚を実感するでしょう。

4. あなた自身の物語に気づき、次のステージへ進む

タロットは、人々が無意識の中に、共通してもつイメージを表現しています。(※このイメージのことを、ユングは「元型」と呼びました。日本文芸では「共同幻想」)無意識の領域から、飛び出してきてくれるのです。でも、それを引いているのはあなた自身。

今このカードをひいたこと、ひいた自分が感じていることから、あなたの物語の大切なパートが見えてくるのです。それが次のステージへの後押しになります。

「月」は物語。娯楽や興奮のために作られたドラマではありません。物語は、隠された意味を持ちます。それを読み解いても、読み解かなくても、自由な選択にゆだねられています。しかし読み解こうとする試みが、シンクロニシティを引き起こして、物語の意味を知らせます。物語の意味を知ることが、シンクロニシティを引き起こす、とも言えます。そのミラクルを体感するのはあなたです。

オラクルカードの直観的特徴

大天使ミカエルカード 自分の中の真実、正義感、家族関係のあり方に向き合いたいときに。「大天使ミカエル」が好き、好きかどうかもわからないけれど「ミカエル」という響きに心惹かれるときに。

伝説の王国アヴァロンカード 指輪物語の元となった、元祖ファンタジーというべき、アーサー王・聖杯の騎士伝説を土台にしたオラクルカードです。「イギリス」「聖杯」「世界はひとつのために、ひとつは世界のために」「チャリスの井戸」という言葉に感じるものがあるときに。

大天使オラクルカード 今の状況にヒントが欲しいときに。ガブリエル、ウリエル、ラファエル、チャミエル、サンダルフォン、メタトロン、など、大天使の名前が気になるときに。

アセンテッドマスターカード 自分自身がどんな質をもっているか、気づきたいときに。

アトランティスカード 過去世、超古代文明に興味があるとき。「沈んだ土地」「錬金術」「変異」「エジプトへの転生」「中南米への渡海」という言葉に感じるものがあるときに。

お問い合わせ先