インスピレーション・トレイル 癒しと再生の旅


お花畑から出る?残る?

2015年05月13日 17:05

スピリチュアルワークで、願望実現ワークをすると、どんどん叶い、さらに予想以上のラッキーが・いわゆる「プチミラクル」が起こり続けるステージがあります。

それはおそらく、ワークによって、

自分がもやもやしていた願望をはっきりさせる。

その願望にたいして「ムリだから、難しいから、わたしにそんな価値がないから」という思い込みを手放す。

その結果ゆえだと思います。

願望をはっきりさせる、意図に集中する、できないという思い込みを手放す。それらを今までしてこなかったため、願いが叶うことを体感していかなったのでしょう。

すでに叶っていた、と気づくことも多いかもしれません。そのお花畑は心地よく、これを続けていれば、キラキラまぶしい毎日ゆかいで楽しい時間ばかり、になるような気がするかもしれません。しかし、このお花畑は、あるステージに過ぎません。

自分の考えや、感覚、感情に、意識を向けることで、現実は変わるのだ、という信頼を体感するための舞台。それを体感したら、次は、すべてが幻想であると体感するステージです。それはお花畑にいても、「これがありのままの自分なのかな?」「これが心から望んでいた世界なのかな?」とふと疑問に思うときから、心の水面下でひそやかに始まります。

もちろん、お花畑に居続けることもできるでしょう。それは自分次第。でも、物語は、お花畑では終わらない、ことはあえて予言しておきます。いつでも晴天!も保証しません。暴風雨かもしれません。暴風雨を抜けてみれば、お花畑を後にしてよかったな、と思えるでしょう。それも予言しておきます。

それでも、どうするかは自分次第なのです。

—————

戻る