過去も未来も1度こだわる

2015年03月20日 08:04

”好きなように、好きなだけ、ときには深く、
過去を回想し、こだわり、未来を夢見つつ心配してもいい”

今は、そう感じています。

”今を生きる”べき

過去の悩みを解放しましょう
過去の栄光に浸るのはやめましょう
過去へこだわるのはやめましょう

未来について考えすぎるのをやめましょう
未来について不安や心配をするのはやめましょう

そういうけれど、

過去に執着している自分
未来に不安を感じている自分

よい未来であるべきだと、がんばりすぎている自分

に気付いているなら、それでいい、と思います。

いつか、

”どうでもいい”(どの様でもいい)

という気持ちが、自然に湧き上がってきたときに
「今」を生きているのかもしれない

その「とき」がきて、はじめてわかる境地なのでしょう。

よい新月&春分を!
愛と感謝(eikoパリカール)

—————

戻る