7月21日 避難生活と小さなチャペル

2016年07月28日 06:56

 避難生活の夢:体育館の跡地のような場所で、何か生活に役に立つものはないか探している。見知らぬ男性と一緒に探している。男性は、この体育館のような場 所と縁があったらしく、ここに扉があるはず、ここからいけるはず、と道案内してくれる。小さなチャペルがあり、心惹かれる。体育館を出ようとするとき、元 の所有者と名乗る若い女性が現れ、男性に「ここはわたしの場所であって、あなたの来るところではない。あなたはここを目当てだったのね」となじる。男性に 「なんとかするから、先に出ていて」と言われ、その場を立ち去る。

—————

戻る