目覚めのスープ・スパイス 保管庫


2015年の夏から年末にかけて、週に1度のタイミングで、受け取ったメッセージを文にしていました。そのときの記録です。


2015年12月

・維持したい 保持したい という誘惑があっても より心地よく より意識を高く より革新的なものへと

進もうとする意図が 質の高い 維持と保持につながっていく

・湧き上がってくる感情をとめないで それが片想いでも、憎しみでも、嫉妬でも ただ感じていて

いつか感情を感じていられることが どんなに幸福なことか わかるから

・ただあなたが楽しそうに笑っているだけで微笑んでいるだけでわたしは幸せになれる

・あなたが不機嫌でも落ち込んでいてもあなたと同じ時空間に居るだけで幸運だと感じる それがほんのつかの間の夢とわかっているから

・あなたを追いかけている存在があり あなたを待っている存在がある 追いかけてくる存在に追いつかれてもいい 待っている存在の元を訪れてもいい そして存在たちの想いを感じながらも ひとりで歩もうとしてもいい

2015年11月

11・22~のメッセージ

胸の鼓動 胸の痛み胸の高鳴り生きているということ傷つくことを怖れずにハートをひらいて扉をあけ次のステージに進むとき

今週11/1~のメッセージ

傷つけても傷つかない想い 消しても消えない情熱の火 目覚めても醒めない夢があるなら それがハートの真実

2015年10月

今週10/18~のメッセージ

このように演じたい こう魅せたいと考えながら行動することが地上の仕事「役割を引き受ける」という宣言をして自動的に始まることが天の役割 天の役割を地上ではじめたとき天と地が出会う

今週10/11~のメッセージ

伝えたいことを伝える 渡したいものを渡す 伝えること・渡すことには 想いと勇気が必要 伝えられる側 渡される側が それら「すべて受け取る」には 愛と決心が必要 やがて必要性は消滅し 自然な循環がはじまる

今週10/3~のメッセージ

大切な人 親愛の情がある人 気になる人のそばにいる 意見することも 共感することもなく ただそばにいる 相手が話したければ話しをきくだけ 話しをすることを求めることなしに そうしてそばにいることで 相手の大切な機に立ち合うことになる そして約束が果たされる

2015年9月

今週9/27~のメッセージ

おめでとう!という言葉を、自分にかけてみる。誕生日でなくても、成績が上がったわけでなくても。おめでとう!と自分に言ったとき、おめでとう!と自分にいいたくても、抑えていた気持ち充たされる。おめでとう!と言われたかった自分が充たされる。おめでとう!という言葉は、毎日毎時使ってよい言葉だと気づく

今週9/20~メッセージ

地球に生きる。地球人として。心は宇宙の彼方に帰りたいと切望しても。混乱・混迷している現代社会に生きる。現代社会人として。心は宇宙の穏やかな静けさの中にいたいと泣きたいほど求めても。地球にいき、地上にいき、目の前のできることをしていくうちに、心のふるさとへたどり着く。

今週9/13~のメッセージ

探しているものは瞳の奥に見出せる 自分自身の瞳の奥かもしれない 恋する人の瞳の奥かもしれない 心許した人の瞳の奥かもしれない でも 観ているのは自分自身 探しているものは自分自身の内側に

今週9/6~のメッセージ

美を意識する 美しいと感じるものをみつめてみる なぜ美しいと感じるのか考えてみる それをするうち あなたの内側の美が光りだす 美とは何かの結論がでなくても

2015年8月

今週8/30~のメッセージ

感情を感じる 言葉や アートにすることを考えることなく 感情を味わう その感情によいわるいをつけることなく 怒りは怒りのまま 苦しみは苦しいまま 寂しさは寂しいまま 悲しみも悲しいまま 自然に表現され、解放され、光に変容される、そのときまで

今週8/23~のメッセージ

出会いに感謝する すべてのものと 人や機会 本や雑貨 風景にも 別れに感謝する  すべてのものと 人や機会 本や雑貨 風景にも 実体なきこの世を 経験・体感するために

今週8/16~のメッセージ

生きているものと亡くなっているものの世界は混在している ともにスピリットであり、世界を共有している 地上に生きるための身体を持っているかどうか ただそれだけ 生きているものでも そのスピリットで いつでも亡きものとの交信ができ 身体はいつでも地上に在ることができる

今週8/10~のメッセージ

好意を示す花束を受け取れますか?心遣いの菓子折りを受け取れますか?優しさのシャワーを浴びられますか?ありえないことではありません。あなたが「ありえないこと」と思い込んでいないかぎり。

今週8/2~のメッセージ

すべてのものに神が宿る たとえ信じられなくても すべてのものに神を感じなければならない ことはない 目の前の心惹かれる小さなもの ひとつだけでも神を感じられるなら すべてのものに神が宿ると 自然に理解するときが来る

2015年7月

7/26~のメッセージ

「方法がわかったら、自信がついたら、そうなる。今はムリ」という思いから卒業する。「自分はそうだから。ただその様であるから」を受け入れたとき、方法・自信が、自らをひらいて、自分を導く。

7/20~のメッセージ

最悪で手のうちようがないときは、なにもできない。もし、それでもするなら、やりたいようにしかできない。最高に幸福なときは、なにをすることもない。もし、それでもするなら、やりたいようにするだけ。

7/13~のメッセージ

湧き上がってくる感情を受けとめる。恋でも、怒りでも、悲しみでも、嫉妬でも、イライラ感でも。恥ずかしいという思いで、自分を押さえつけない。感情は表現されて、解放される。恥ずかしいなら、表現して解放する。

今週7/5~のメッセージ

ただ降ってくるエネルギーを受け取る。来る者を拒まない。自分の栄養になるものは、栄養に。パワーになるものはパワーに。そうでないものは、風のように流れていくだけ。受け取ることを怖れない。


追記:2017年1月

 

1月4日・水曜日

好きな人の名前をよんでみましょう。

尊敬する人の名前をよんでみましょう。

心が温かくなりますか?

自分の名前をよんでみましょう。

好きな人、尊敬する人の名前と同じように、心が温かくなりますか?

そうでないとしたら、どうしてでしょうか?

 

1月3日・火曜日

「身の程」とは何かを考えてみましょう。

できないことを、できない、したくないことを、しないというのは、間違ってはいません。

でも、自分を小さくまとめようとしてしまうのは、自分自身にたいして失礼です。

自分自身が設定した「身の程」が適正なのか?

超えてみてもいいのかもしれません。

 

2017年1月2日

「中断」していたものを、完全に完了させましょう。

完了させた空白から、新しい「らせん」のエネルギーが立ち上ります。