お客様の声

過去のホームページ・ブログ記事から転載しています

セッション(メディスン・ヒーリング)について

・ただなんとなくチャネリング・セッションを受けてみたかった。何を相談してよいか、話してよいか、よくわからないまま来ました。始まると、自然にあれを話そう、これも話そうと思いつき、自分の中で長年ひっかかっていた思いが解けて感じがしました。停滞感を感じていたのですが、このままでいいんだ、という安心に包まれています。行きの道と帰りの道が別の道に見えました。(八王子市)

・女性向けの仕事をしていて、「彼ができると僻まれる、仕事がうまくいかない」という思い込みがありました。そんな思い込みがあったことも気がついていなかったけれど話している間に気づかされました。その思い込みから解放してもらったら、1週間後に出会いがあり、彼ができました。ありがとうございました。(室蘭市・30代・女性)

・とても楽しみにしていたコンサートチケットが完売してしまったけれど、諦めきれず、どうしても行きたいと思っていました。セッションのときひっかかっていることを何でもいいから話してと言われて、「こんなこともお願いしていいのか?」とは思いましたが、話をしたらガイドさんたち伝えると言われました。そうしたら数日後に追加公演が決まり、良い席が取れました。びっくりです。(所沢市・YU様)

・長い間家族関係にストレスを感じ、新しい出会いがあったのですが、パートナーと付き合いその後のことも考えるととても不安がありました。セッションで不安の理由は家族やパートナーではなく、過去の人間関係や親戚づきあいから来ている思い込みだと気づきました。その後、パートナーといる時間がラクになり、気持ちが安定しました。キャリアで悩んでいる友人にもここを紹介しました。(国分寺市・匿名)

・会社の上司と話しが合わなかった。仕事の方向が違った。それでも「上司がいないと困る」という思っていた。セッションで「上司がいないと困る」という思いから解放され、「自分でする」という決心ができたら、2週間後に上司の方が異動になった。異動を本人からきいて、すぐメールしました。(埼玉県・40代)

・会社の中の試験があり、それに合格するかどうか不安だった。不合格でも困るけれど、合格してしまうと同期から嫉妬されそうでこわかった。合格しても大丈夫だとセッションでわかったら、合格しました。(府中市・40代)

・迷っていたし、実家の親も心配だけれど、どうしても海外に移住したかったので、会社を辞めて移住を決めました。(府中市・40代)

・長い間、何もする気がおきずに、人と話す気もしなかったのに、(中島と)話したいと思いました。声が出るかも不安だったのに、昔お友達と楽しく話しをしたときのように、いろんなこと、くだらないこと、恥ずかしいと思っていたことまで話しができました。わたしにとっては「何でも話しができる」ことが癒しです。この話すことの癒しをうまく伝えられなくてもどかしいですが。セッションのたびに少しずつですが気持ちが上向いてきています。(所沢市・N村様)

チャネリング教室について

・今までも直感を使って生きてきたことに気づいた。いつでも繋がれるとわかってとても心強くなりました。(荒川区・40代)

 

中島ゆいブログ

ameblo.jp/palikare/

 

チャネリングヒーラー発掘覚醒プロジェクト

発掘覚醒プロジェクト仲間

amaritamoonさんのページ

amritamoon.com/